結婚指輪で一番人気なハワイアンジュエリーを購入しよう

カップル

特別なメッセージや模様を

手を繋ぐ人

由来や人気の理由

ハワイアンジュエリーは、金属の土台に、彫刻を施すことで作られたジュエリーです。これは、17世紀のイギリスで誕生したと言われています。当時のイギリスでは、親しい人の名前やメッセージなどを彫刻したジュエリーを身につけることが流行していたのです。そして19世紀にハワイの女王が、親交のあったイギリスの女王のために、思い出は永久に消えないというメッセージを彫り入れたゴールドの腕輪を作りました。このことからハワイアンジュエリーは、特別な気持ちを込めたジュエリーとして、世界的に知られるようになったのです。そして現在では、ハワイアンジュエリーを結婚指輪として着用する夫婦が増えています。永遠の愛情や幸福を誓う言葉を彫刻したハワイアンジュエリーは、結婚指輪には特に適していると言えるのです。またハワイアンジュエリーには、メッセージだけでなく美しい模様も彫刻されます。特に、古くから恋愛成就のために使われていたプルメリアの花や、富を意味するバレル、幸福を招くイルカなどの彫刻がよく施されています。いずれも幸せな結婚生活につながる模様なので、そのことからハワイアンジュエリーを結婚指輪に選ぶ夫婦も多くいるのです。またハワイアンジュエリーは、土台の金属に幅と厚みとがあることが多く、その分頑丈で傷つきにくいとされています。これが絆の強さにつながると考える夫婦からも、ハワイアンジュエリーの結婚指輪は関心を持たれています。